その他

その他 · 2022/05/10
現在、横浜市では「中期4か年計画」「将来にわたる安心施策」の取り組みのひとつとして、福祉と医療を一体的に提供できる多機能型拠点を市内6か所に整備する計画を進めています。 これまでに市内1館目となる「郷」が平成24年10月に栄区に。 市内2館目となる「つづきの家」が平成25年10月に都筑区に。...
その他 · 2022/04/01
【未来の樹・あおばっ子たちの○○やってみた!①】 ~ガクケンのお散歩日記~ 開花したと思ったら急に満開になったという桜の噂を聞いて、春休み中のガク(新高校三年生)、ケンタ(新高校一年生)で急遽恩田川沿いを散歩してきました。 川面に枝が伸びて、そこに桜の花がびっちりと咲いていて。 思わず「うわー」と感嘆の声が出てしまいました。...
その他 · 2021/09/15
◆高校1年生 進路の実情…高一の息子がいますが、このままでは卒業しても、受け入れてくれる施設がなく、在宅を覚悟しなければいけない状況です。 見学や実習で感じたこと…コロナ関係で、見学はまだですが、事前に先生から見学は出来るけど、受け入れはしていないと聞き、卒後の不安が増しています。 進路への見通し…今のところ、どこにも行けない様です。...
その他 · 2021/08/29
◆高校2年生 息子は24時間人工呼吸器、腸瘻からの経管栄養、吸引、吸入とたくさんの医療的ケアを必要としている、市内の特別支援学校、訪問籍の高等部2年生です。...
その他 · 2021/08/26
◆高校3年生 横浜市内特別支援学校の高等部3年に在籍する子供の母です。 12年間という学生生活を過ごした先に行き場がない…という状況は我が子が小学部に入学したころにすでにありました。 毎年、年度末に学校で開催される「卒業生のお母さんを祝う会」では12年間の子育てを労い、社会人になるお子さんのことを祝っていました。...
その他 · 2021/08/23
◆高校3年生 今高校3年の子どもですが、小学校の頃から先輩の保護者の方から、卒業後の行先が不足していると耳にしていました。 自分達の子どもには、そう言ったことのないよう行政には要望を出したり、卒業生の人数提出を行ったりアンケートをとったりと声をあげてきました。...
その他 · 2021/08/21
◆高校3年生 現在、進路指導を受けながら卒業後の通所先に実習に行っています。 北部地域での重心の医療的ケアが必要な生徒の通所先は、ほぼ受け入れがない状況です。 今年4月より開設した施設は、看護師1名の為、医療的ケアが必要な我が子は、要相談となっています。 希望である送迎に関しては、自主送迎をお願いしたいと言われています。...
その他 · 2021/08/19
◆2021年度 卒業生 医療的ケアが必要な18歳の娘の母です。 この春に娘は特別支援学校を卒業し社会人になりましたが、現在通所待機中です。    進路のことを振り返ると、娘が小学部の頃から横浜市北部地域の進路先が少なく、特に医療的ケアが必要な子どもは受け入れ先が限られていました。...
その他 · 2021/08/17
◆2021年度 卒業生 4月から通うはずの生活介護事業所が、3月になって、急に開所できなくなりました。 生活介護が白紙になってしまい、急な出来事に驚きと不安と焦りで頭が真っ白になりました。...
その他 · 2021/08/16
「未来の樹・あおば」は2017年に設立した横浜市北部地域にある特別支援学校・養護学校に通う子供たちの親の会です。 横浜市青葉区に子供たちが学校を卒業した後に通う「生活介護の施設」を作るべく活動しています。 活動を始めてから4年が経ちます。...

さらに表示する

正会員・ボランティアさん募集中!

 

私たちと一緒に活動のお手伝いをしていただける方を募集しています。

 

●資金集めの物品づくり

●手作り品の提供

●物品販売の協力

●イベント時の子供たちの見守り
●広告物の配布
●イベントの協賛
●活動のための情報収集および提供

               など

 

興味がある、ご協力いただける、という方は下の「問い合わせボタン」よりメールにて連絡いただきますようお願いいたします。

あたたかいご支援をお待ちしています。

会へのお問い合わせもこちらからお願いします。


会員専用ページ

R4.2.21

「活動の情報」

R3.6.25

「施設見学・法人話し合い情報」

R3.3/13更新

会員用のカレンダーを追加しました。

イベント準備などの予定や活動のことを入れていきます。

R2.11.4

会で扱う文書ファイルや原紙はこちらからどうぞ。